ブロック大会主管統括委員会 委員長所信

公益社団法人鶴岡青年会議所 ブロック大会主管統括委員会 委員長 廣瀬 慶彦

本年、山形県内各地青年会議所メンバーが一同に会し、県民、市民に青年会議所の運動と地域の魅力を最大限に発信する場所として、第52回山形ブロック大会が開催されます。この機会を今しかないチャンスと見定め、地域に根差して運動を展開する我々が、より地域の魅力を掘り下げ、メンバー全員がこの鶴岡で開催することの意義と本質を見据えて、地域の未来に直接つながるビジョンを見出し、山形県内各地に発信する必要があります。

まずは、本年開催される山形ブロック大会鶴岡大会に対する意識の共有を図るために、メンバーが一致団結し結束を深め、地域の魅力を掘り下げ理解することにより、鶴岡の地で開催することの意義と本質を見据えて取り組んでいきます。そして、地域に根差して活動する我々が、より多くの人とともに地域の新たな魅力を発見するために、大会当事者として関わりをもちながら行動し、より良い地域の未来につながるビジョンを明確に発信し、各LOMのメンバーを通して伝播することで、地域経済の活性化につなげます。さらに、県内各地から訪れるメンバーが深い絆で結ばれ、今後行う運動に対する意識の高揚につなげるために、世界に誇れる鶴岡の山、海、平野に存在するすべての魅力を、効果的に発信し懇親を深めることで、組織の質を高め地域を牽引していける人財へ成長していきます。また、1969年から開催され今日まで諸先輩方から、長きにわたり伝統と志を受け継ぎながら、組織の質を高め我々の未来をより明確に描いていくために、第52回山形ブロック大会鶴岡大会を主管として開催し、新たなLOMの階となり組織の昇華につなげます。

同じ地域に住むメンバーとして、地域の未来を担い、地元企業が連携を図りながら協力し合い、さらなる変革に向けて深い絆で結ばれ自己成長し、共に強い意志をもって愛する故郷の発展に向けて歩みを加速させることで、夢と笑顔が溢れる地域の実現へと導きます。

<委員会組織概要>

委員会名 ブロック大会主管統括委員会
委員長 廣瀬 慶彦
副委員長 佐藤 天哉 副委員長 木曽 亮慧

 

職務分掌
1、6月例会の企画・運営

2、7月例会の企画・運営

3、その他理事会により付託された事項

 

 

 

 

 

 

 

 

<事業実施内容・実施日時予定>

No 実施内容 実施日時予定 公益該当 例会
6月例会(ブロック大会決起事業) 6月10日
7月例会(第52回山形ブロック大会鶴岡大会) 7月6日
PAGE TOP