会務セクレタリー 会務理事所信

公益社団法人鶴岡青年会議所 会務セクレタリー 会務理事 佐藤 良介

鶴岡青年会議所は、1967年より52年間脈々と時代背景に合致した事業を地域社会と連携しながら、明るい豊かな社会を実現するために、全力で取り組んでまいりました。情報共有や各種調整、定款及び諸規定に基づいた会議及び活動運営を厳格に進め、組織の土台を固め事業の質と効果を高めるとともに、私達自身を俯瞰し状況に相応しい情報を継続的に発信し、鶴岡青年会議所の運動をより的確に多くの人に伝播させることが必要です。

まずは、効率的な諸会議の運営を実施するために、議案提出の統一ルールを周知徹底し、コンプライアンス規定と財政審査基準に基づいた議案精査を事前にすることで運動の質を高めます。そして、事業が行われた背景や経過と決定事項を明確にするために、上程者の想いや計画に対する意見を正確に議事録として残し諸会議の資料をアジェンダシステムで閲覧可能にすることで、情報を共有できる環境を構築します。さらに、JC運動に対する意識高揚を図るために、日本青年会議所、東北地区協議会、山形ブロック協議会、県内外のLOMと連携し協力体制を整え各種大会への参加を促進し、自己成長の機会を提供します。また、鶴岡青年会議所の運動を最大限に広げるために、各種メディアやプレスリリースの対応を行いメンバーが作り上げた各種事業を報道者の視点で取材編集し的確な情報発信媒体を用い定期的な情報発信と検証ができる組織体制を構築し、対外発信力を強化します。そして、持続可能な社会に向けて一人ひとりが国際協力に取り組むために、日本青年会議所が目標として掲げる取り組みを理解する事で、より良い社会づくりに貢献します。

私達は、高い意識を持ち自分ごととして諸活動に携わり、組織と地域を進化させる規律ある事業運営の一端を担い、様々な人とお互いに助け合いながら、輝かしい未来に向けて地域を先導する誇り高い変革者となり、愛する人の笑顔に向けて一歩ずつ歩みを進めます。

<会務セクレタリー 職務分掌>

1.理事長の補佐

2.渉外窓口業務

3.例会の開催

4.1・9月総会の開催

5.理事会・総会における会場の設営・議事録の作成

6.各種事業の取材活動

7.ホームページ等の作成・運営とその他の情報発信活動

8.JCレポートの作成

9.公益社団法人日本青年会議所・東北地区協議会・山形ブロック協議会に関する対応及び各種大会への参加促進・登録と事業の連携と協力

10.JC会館の維持整備を含む管理および資産・備品の管理

11.慶弔に関する事項

12.4月例会(組織連携事業・本会の運動方針の発信)の企画・運営

13.9月例会(第16回定時総会)の企画・運営

14.マスコミへの対応

15.その他理事会により付託された事項

<財政規則審査委員会 職務分掌>

1.予算の執行管理並びに決算及びコンプライアンスに関する事項

2.各事業計画・事業報告及び予算・決算に対しての確認・指導

3.会費の徴収および納入勧告会員名簿の作成および管理

4.その他理事会により付託された事項

<委員会組織概要>

委員会名 会務セクレタリー
委員長 佐藤良介 副委員長 佐藤大輔
運営幹事 大沼亮平 会計幹事 市川大
委員 工藤貴弘 大久保慎也 阿部花菜
吉田昌平 齋藤勝 五十嵐康太
河野智美 西脇平 菅原安剛
石川貴雄 佐久間千佳 佐藤剛
西海良

<委員会職務分掌>

職務分掌
1. 理事長の補佐

2. 渉外窓口業務

3.例会の開催(セレモニーに関する事項)

4.1・9月総会の開催

5.理事会・総会における会場の設営・議事録の作成

6.各種事業の取材活動

7.ホームページ等の作成・運営とその他の

情報発信活動

8.JCレポートの作成

9.公益社団法人日本青年会議所・東北地区協議会・山形ブロック協議会に関する対応及び各種大会への参加促進・登録

10.JC会館の維持整備を含む管理および資産・備品の管理

11.慶弔に関する事項

12.4月例会(組織連携事業:本会の依頼)の企画・運営

13.9月例会(第16回定時総会)の企画・運営

14.シニアクラブとの連携

15.マスコミへの対応

16.その他理事会により付託された事項

<事業実施内容・実施日時予定>

No 実施内容 実施日時予定 公益該当 例会
組織連携事業・本会の運動方針の発信 4月18日
第16回定時総会 9月26日
PAGE TOP