2018年度スローガン

青年会議所(JC)は、「明るい豊かな社会」の実現を同じ理想とし、次代の担い手たる責任感を持った、20歳から40歳までの指導者たらんとする青年の団体です。 青年は人種・国籍・性別・職業・宗教の別なく、自由な個人の意志により、その居住する各都市の青年会議所に入会できます。日本青年会議所の事業目標は「社会と人間の開発」です。具体的事業として、われわれは、市民社会の一員として、市民の共感を求め、社会開発計画による日常活動を展開し、「自画」を基盤とした民主的集団集団指導能力の開発を推し進めています。 さらに、日本の独立と民主主義を守り、自由経済体制の確立による豊かな社会を創り出すため、市民運動の先頭にたって進む団体です。

歴代理事長

年代 歴代・氏名
1967年 (昭和42年) 初代  今間 信一郎
1968年 (昭和43年) 2代  渡會 俊正
1969年 (昭和44年) 3代  伊藤 裕
1970年 (昭和45年) 4代  早坂 豊太郎
1971年 (昭和46年) 5代  加藤 有倫
1972年 (昭和47年) 6代  板垣 廣志
1973年 (昭和48年) 7代  佐藤 重佐久
1974年 (昭和49年) 8代  村田 茂
1975年 (昭和50年) 9代  松田 士郎
1976年 (昭和51年) 10代  三浦 順一
1977年 (昭和52年) 11代  秋野 忠
1978年 (昭和53年) 12代  筒井 重好
1979年 (昭和54年) 13代  石川 一男
1980年 (昭和55年) 14代  芳賀 誠
1981年 (昭和56年) 15代  松浦 俊一
1982年 (昭和57年) 16代  富樫 幸彌
1983年 (昭和58年) 17代  内山 英資
1984年 (昭和59年) 18代  中澤 潔
1985年 (昭和60年) 19代  村井 勢一
1986年 (昭和61年) 20代  加藤 正勝
1987年 (昭和62年) 21代  中村 修一
1988年 (昭和63年) 22代  佐藤 友行
1989年 (昭和64年) 23代  浅賀 隆
1990年 (平成2年) 24代  菅原 英介
1991年 (平成3年) 25代  今野 安治
1992年 (平成4年) 26代  菅原 茂則
1993年 (平成5年) 27代  佐藤 良一
1994年 (平成6年) 28代  石井 日出夫
1995年 (平成7年) 29代  伊藤 秀樹
1996年 (平成8年) 30代  佐藤 吉一
1997年 (平成9年) 31代  佐藤 一嘉
1998年 (平成10年) 32代  佐藤 守
1999年 (平成11年) 33代  五十嵐 喜光
2000年 (平成12年) 34代  加藤 省二
2001年 (平成13年) 35代  佐藤 公力
2002年 (平成14年) 36代  小野寺 佳克
2003年 (平成15年) 37代  加藤 有慶
2004年 (平成16年) 38代  菅原 一浩
2005年 (平成17年) 39代  尾形 昌彦
2006年 (平成18年) 40代  菅原 衛
2007年 (平成19年) 41代  佐々木 一広
2008年 (平成20年) 42代  恩田 健次
2009年 (平成21年) 43代  佐藤 智信
2010年 (平成22年) 44代  佐藤 正廣
2011年 (平成23年) 45代  工藤 規行
2012年 (平成24年) 46代  渡部 芳幸
2013年 (平成25年) 47代  渡邉 孝之
2014年 (平成26年) 48代  今間 智寛
2015年 (平成27年) 49代  吉宮 哲史
2016年 (平成28年) 50代  渡部 志津
2017年(平成29年) 51代  井上 貴利